不定期更新です


バナー画像ですが、直リンク出来ませんので、
お持ち帰りで宜しくお願いします。


★ 応援しています ☆


★ 同人音楽関連の応援 ☆




















★ WEB拍手など ☆




2013年冬コミ little slow step様の企画に、
自分も参加しました。


2014年秋M3 Speeeeed!!様の企画に、
自分も参加しました。



ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Aster Complete Tracks Plus
Aster Complete Tracks Plus (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

★なないろ夢日記☆ (管理人 半蔵)
LogoDesign HInase Shizuki Thanks!!

<< 同人音楽.book 2011 Spring にて
自分がオススメした同人CD10選について。
| main | Untitled 感想日記♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
同人音楽オススメ3選
JUGEMテーマ:同人音楽

同人音楽同好会様 が今回 同人音楽オススメ3選 と言う企画を
催されたので、参加(書かせて)させて頂く事になりました!

同人音楽オススメ3選 特設サイト
(対象CDはM3-2011秋以降に頒布開始された作品です)

今回の企画はkizkizさん「このM3-2011春CDがすごい!」の、
企画を参考にされたとの事です! それでは早速ですが始めたいと思います。


Starry Garden (紺野聖) 『Transmigration』
(2011 秋M3 発表作品)




全6曲収録された通算5枚目のアルバムとなります。

2011年の紺野聖さんの活動は本当に素晴らしい軌跡を刻まれていたなぁと思え、
その2011年の活動の集大成であり、次なる段階への扉へ手をかけた様な、
入魂のドラマティックアルバムとなっています!

全体的にシリアスな世界観を貫いており、
多種多様に光り輝く音が駆け巡り、そこに紺野さんの想い・願い120%以上注ぎ込んだ、
エナジーボーカルが刹那的な描写感を描き出していて鳥肌ものです!

個人的にですが今作は、
『Starry Garden』 『Shooting Star』 の雰囲気や空気感を取り入れつつ、
そこに新たな表現のスパイスをふんだんに取り入れた内容になったのではと感じました!

『Transmigration』 アルバムで特に好きなトラックは、
アルバムタイトルトラックでもある5曲目 『Transmigration』です!
渾身のドラマティックメロディアスロックが眩い旋律と刹那歌唱で彩られており、
紺野さんの気高くも可憐に、でも儚く狂おしい程に感情を吐露したボーカルと
折倉さんの未来(夢)への提示と現在(現実)への証明を音で現し映しきった、
マジカルヘヴィーサウンドが神々しい程の交わり融合を魅せ切っており、
御二人のコンビネーションの最高到達点を示した究極のロックナンバーです!
何度聴いても涙腺が緩み、胸が焼き焦げる程に熱く熱くなります!!

紺野聖さんは大好きなボーカリストさんなので、
新作が出る度に絶対に購入しているのですが、
今作は間違いなく現時点での最高傑作と言っても過言ではないかと!
まあ、紺野さんの作品は新作が発表される度に、
最高傑作と言える内容となっていますので、毎作凄く感動を貰えています!

2012年の紺野聖さんの新作も凄く楽しみです(^^)


Adresse (仲村芽衣子) 『Spilling Star』
(2011 秋M3 発表作品)


Spilling Star バナー

仲村芽衣子さんのソロ第二弾となります。

2011春M3で発表したファーストソロ『LEVITATION』も名作でしたが、
今セカンドは更に研ぎ澄まされセンチメンタル性を増した内容となっており、
七つの音のキラメキを背に、時に切なく、力強く、儚く、ポップスに、ロックに、
シットリに、クールに、オシャレに、等々と、

仲村芽衣子さんの歌唱表現も曲に溶け込む(シンクロ)ものとなっており、
全曲めっちゃ聴き応えが凄くあります!
あと仲村芽衣子さんて声質(声の色)が凄く良いので、その魅力に改めて気づく事の出来る
今作のボーカルパフォーマンスだったなぁと強く強く思う訳です!

全体的に憂いを感じさせるセンチメンタルな空気感が胸に突き刺さり迫ってきて、
グッと感動が元気がせり上がってくる感じと言いましょうか、
聴き終えた時に気づく事の出来る、この作品のなんと素晴らしきかな、と!
そして作品に籠められた意味やメッセージと言うものも、
聴いた人によって違うかもしれませんが、胸(心)一杯に暖かい気持ちが広がり、
大切な人の事をもっと大切に想い、気持ち育んでいけたらと願ってしまう。

繊細さと挫けぬ勇気を歌から詞から曲から作品全体から貰えました!

今作で特に好きなトラックは、ぶっちゃけ全曲大好きなのですがw
『MOLT』 『Steadying forever』 『Spilling Star』 『コイブミ』 でしょうか!

仲村芽衣子さんのサードフルアルバムも待ち遠しいです〜♪


CROW'SCLAW 『 Blackened Fangs And Bloody Claws 』
(2011 冬コミ 発表作品)



フルヴォーカル・オリジナルアルバムです! (ボーカルはYAMAGENさんです)

遂に!そして待ちにまった想いで一杯になった、
CROW'SCLAW(鷹さん)初のフルヴォーカルアルバムとなります!
(トラック1はイントロダクションインストナンバーです)

2011年夏に発表したEP『Just For My Heartache』の流れを汲んだ、
メロディアスヘヴィハードコアでアグレッシブドライブ全開の、
メタリックサウンドが緩急自在、縦横無尽に硬質な誇りを背負い突き進み、
そこにYAMAGENさんの威風堂々天上をも突き破る、
情念と悲哀に満ちた、獣(ビースト)のごとき咆哮が心の深部まで浸食してきます!
この男くさいHR/HMな世界観にハマってしまったら二度と抜け出す事出来ないでしょうし、
聴けば聴く程に今作に籠めたCROW'SCLAWの遥かなき先へ向けた
挑戦への意思表示にも受け取れて、熱い涙が込み上げてきます!

ハードロックの持つ醍醐味、意味、そして泣きと、
メタルが好きな人は絶対にハマる内容ですし、
ロックが好きな人に広く聴き触れて貰いたい、ハイパーエモーションアルバムです!

特に好きなトラックは、
『This Sickness』 ですね!ヘヴィーな泣きを鋭く具現化したナンバーとなっており、
心が疲弊している時にこそ聴きたくなる、精神が強く奮い立つ楽曲ですね!
(ヘヴィパワーバラード調となっております)

作品を発表する度に此方の想像以上の進化を魅せつけてくれる、
鷹さんの今後の活動も非常に楽しみです!
激しくむせび泣くメタリックギターサウンドをこれからも届けて下さいー!(>_<)ノ


と言う事で、以上の3作品を選ばさせて頂きました。
※一応ブログで感想を書かせて頂いた作品は今回選びませんでした。※

M3-2011秋以降の作品は本当に良い作品ばかりだったので、
選ぶのに悩んでしまいましたが、
今回の3作品は自分が自信を持ってオススメしたい作品なので、
もし機会があったら是非聴いてみてくださいね!

また今回のような企画が催された際には参加する事ができたら嬉しいです!
同人音楽同好会様 今回は素敵な企画を開催して下さり有難うございましたー!

半蔵(めた)
| 同人音楽の感想 | 20:59 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:59 | - | - |
コメント
コメントする