不定期更新です


バナー画像ですが、直リンク出来ませんので、
お持ち帰りで宜しくお願いします。


★ 応援しています ☆


★ 同人音楽関連の応援 ☆




















★ WEB拍手など ☆




2013年冬コミ little slow step様の企画に、
自分も参加しました。


2014年秋M3 Speeeeed!!様の企画に、
自分も参加しました。



ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Aster Complete Tracks Plus
Aster Complete Tracks Plus (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

★なないろ夢日記☆ (管理人 半蔵)
LogoDesign HInase Shizuki Thanks!!

<< 2017春M3応援日記 | main | 2017春M3応援リスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2017春M3応援日記 2

JUGEMテーマ:同人音楽

 

2017春M3で個人的に注目している新譜(サークル)の応援記事となります。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

MintJam 「BLUE LIGHTNING」 頒布スペース シ-02ab

 

激しさと狂おしさをエモーショナルなテンションで作り上げたTr1、

ドライブ感のあるロックギターと熱情と哀愁を背負ったメロディックなボーカルが、

激しい融合を作り出していて、

熱く激しく突き進んでいきサビで切なくメロウな展開が見えてくるところなど、

メッチャ格好良いシーンだと思います。MintJamの鋭いロックが全開の楽曲かなと。

デジロック系(Jロック)ですが、ハードロックやメタルのスタイルも含んでいるかと。

 

Tr2はソフトな質感(アコースティックサウンドも)でメロディアスに壮大に、

情景を描き出していて、大切な想いや切なさをスケール雄大に表現していて、

力強いサウンドは存在しますが、今曲はボーカルが主役になっているような、

言葉一つ一つのメッセージがズシンと響きわたるようでもあって。

でも決して重く感じずに心に語り掛けるようにボーカルが迫ってくるんです。

TERRAさんの入魂なるボーカルが堪能できる楽曲かなと。

 

Tr3はTr1のギターインストVer.となっています。

こうしてギターインストとして今曲を聴くと、

今曲の芯にあるワイルドさや哀愁・慟哭さがより浮き彫りになって

ストレート&ダイナミックに聴こえ迫ってきて興奮します。

a2cさんのヘヴィなギタープレイが鋭い美旋律を奏でておりますよ。

 

MintJamの更なるロックを感じずにはいられないに力作になっておりますよ!

 

------------------------------------------------------------------------------

 

152Hz 「KISS/CRY」 頒布スペース う-09b

 

 

其々の作曲家・ボーカリストがフィギュアの世界をイメージした曲を作った

フィギュアを題材としたコンピレーション作品となります。

 

壮厳さと緊張感を伝える緊迫感溢れるインスト曲、

ピアノの流麗でスピーディな音色が緊迫した様子を代弁しています。

続いての曲は優雅さと気品をシリアスな表現で作り上げているインスト曲で、

クラシカルな佇まいで勇壮な様子や切ない部分を描いています、王宮で流れてそうな。

3曲目はメロディアスなボーカルソングで優雅なメロディとボーカルが作り出す世界は、

ヒーリング効果もあって、心が浄化されていきます。スケール雄大な感動曲です。

4曲目は日常の風景と幻想的な質感を上手く混ぜ込んだインストとなっていて、

懐かしい感覚になれる、安らぎを得らえる優しい曲です。

5曲目はファンタジーとオーケストラ的広がりが魅力の壮大な楽曲で、

心が鼓舞されるような、エネルギーが湧いてくるメロディで力強いです。

 

6曲目は民族テイストとクラシカルな要素をドラマティックに描きつつ、

力強い想いと儚い瞬間を灯したようなボーカルが迫ってきます。

アコースティック系の楽器の音色も曲の雰囲気にマッチしてます。

続いての曲はシリアスな雰囲気が途切れることなく聴こえてきて、

切なさや狂おしさが真剣さを映し出していて迫真の情景となっています。

シリアス系とピアノの熱の籠った音色は合いますね。

8曲目はダークな雰囲気や緊迫感が強めのインスト曲となっていて、

これから始まる大一番を前にした様子を表しているような。

音色の一つ一つからピンと張り詰めたものを感じました。

次の曲は牧歌的な暖かい感触が魅力のメロディアスな楽曲となっています。

ボーカルの役目や聴かせどころを見ると、聖歌的な楽曲とも言えそうです。

最後の曲は民族的な世界をアンティークな煌めきで優雅に表現していて、

伸びやかな旋律がドラマ性を深めていき、更なるステージへと向かっていく様な、

メッセージ力も感じさせる最後の曲となっていて魅力的でした。

 

駆け足ですが、それぞれの楽曲がフィギュアの世界・競技・スケーターの想い

等々を音で歌で表現しているなと思いました。

優雅であったり、切なくあったり、暖かさ、激しい想い、未来へと、

曲ごとに表情が違ってメロディもボーカルも舞っていましたね。

 

全曲フルでジックリと聴けるのが楽しみでなりません。

試聴の段階ですが現時点ではTr4が一番好きですね。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

三ツ星☆リストランテ梅娘娘悲嘆〜バイサマヒタン〜」 頒布スペース サ-18b

 

物悲しい雰囲気を基盤に、切なさであったり憎しみであったりとか、

激しい感情や想いが見えてきそうな、メロディアスでダークな内容になっています。

クロスフェード試聴の感想ですが、

最初の楽曲は軽快な音色が物悲しいメロディアスを表現していて、

儚げだけど芯の強さを感じさせるボーカルの表現が曲の呼吸を合わさっていって、

激しく鋭い感情を映し出していくのがドラマティックでしたね。

最後の本音が赤裸々に聴こえてくるところなどスリリングで胸を締め付けられます。

2番目に聴こえる曲は優雅な雰囲気と物悲しさが絶妙の共存を見せていて、

そうしたメランコリックな情景に二人のボーカルが、儚げな声・甘美で小悪魔的な声、

異なるボーカルの表現ですが、掛け合うように互いの声が混ざって聞こえてくると、

物語が一層深まっていき想いの吐露も伝わってきそうです。最後の語り部分も印象的。

次の曲は物悲しさと狂おしさをスケール感を持って奏で歌い上げています。

か細い雰囲気が見えてきますが表現力の強さが伝わってくるボーカルとなっていて、

ボーカルの狂おしい表現の行方を楽曲が包み込むように支えています。

(空気感としてはノスタルジーな要素も自然と取り入れていそうです)

続いての曲も物悲しいですが今曲はクラシカルな雰囲気・優雅さといいましょうか、

そうした部分もあって、ロマンティックな質感を切なく儚く表現しています。

(ボイスのやり取りも良い感じです)

 

次なる曲はアップテンポ系のゴシック要素も含ませたメロディアスな楽曲となります。

霧夜さんはスピーディな躍動感に富んだ楽曲も魅力的で今曲はまさにそうですね。

勇壮な情景と気高く切ないボーカルドラマティックで心が震えます。

最後に聴こえるギターサウンドの音作りも絶品です。

 

試聴最後の曲は儚い旋律と歌唱が物悲しくも強い想いが見えてくる

強い想いが感じれるほどに儚さや切なさが一層と込み上げのしかかってくるようで、

ここまでの道程を思い出すような、終わりが迫っているような、そんな感覚も芽生えます。

 

全体的にダークな部分や物悲しさ・狂おしさが伝わってきますが、

メロディックな部分・シリアスな要素・メルヘンやクラシカルな要素、壮大さ、

曲によってはロック的なアプローチも取り入れていて、

聴きどころ(見どころ)がいっぱいです。

登場人物の小説や日記を読んでいるようでもあって、物語を楽しむ作品かなと。

 

Tr3、Tr4、tr6が個人的に推しです。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

「Skygaze」 空想科学研究所 頒布スペース お-24b

 

 

結崎有理さんの1stとなる本作ですが、

さわやかでエネルギッシュで爽快感のあるポップロック系のTr1、

ジャズな要素も散りばめつつ、伸びやかな表現で歌い上げています。

明るさの中に潜む切ない瞬間が感情の移ろいを上手く表現しております。

 

Tr2はホンノリ切ない空気感が主張されたシックなポップスになっており、

オシャレな楽曲が不思議なリズムを刻み、

そのリズム感に乗って伸びやかに歌い上げていて、

まるで水たまりにはしゃぐ(長靴はいて飛び込むような)様な情景にも。

 

Tr3は切なさが強調されたメロディアスなナンバーになっており、

バラード要素とジャジーな雰囲気を混ぜ合わせたシットリしたポップスです。

結崎有理さんの狂おしい表現が感動的で琴線に触れてきます。

 

Tr4は落ち着いた雰囲気のポップスで、徐々に明るみが強まっていく様子が

感動を高めていくものとなっていて、

大人なサウンドと大人なボーカル表現が堪能できます。

噛みしめるように聴きこみたい楽曲になっていそうだなって。

 

最後の曲は暖かみ溢れるバンドサウンドをバックに、

結崎有理さんのメロディアスなボーカルがセンチメンタルな情景を映してくれます。

ただ暖かいだけでない切ない瞬間もあって、どこか憂いを感じれるのが魅力です。

3分01秒〜3分03秒辺りのボーカルめっちゃ好きです。

 

ジャケットのイラストの雰囲気がそのまま曲に歌になった感じで、

各曲フルで聴いたら今度はどんな感動を発見をするのか、楽しみでなりません。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

Hello Tools「Stella storia」 頒布スペース G-10a

 

 

キラキラした音が透明感持ってドラマティックに躍動光り輝いているのが、

ロマンティックでノスタルジックで感動的でした。

 

エレクトロニカ系の内容ですがトランス系の透き通るような感触や

メロディアスな音色が次々へと聴こえてきて聴くのがワクワクします。

美しく躍動感のあるインストは勿論、幻想的な光沢が見えてくる曲、

瑞々しく切ないメロディアスなボーカル曲もあって、

優しい雰囲気が音色から滲み出ているのもあり、そしてドラマティックな楽曲、

ボーカロイド曲も収録されています。

一つ一つが個性的な眩しさを放ち、機械的な質感になっていない、

躍動感に溢れているのが魅力的でグッと来た点ですね。

 

絶対に購入した作品です。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

春M3応援日記は今回で終わります。

パート2で終わりとか、更新頻度がへっぽこな自分でスミマセン....(汗)

春M3ほんと楽しみっす!

 

半蔵

| M3応援 | 22:31 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - |
コメント
コメントする