不定期更新です


バナー画像ですが、直リンク出来ませんので、
お持ち帰りで宜しくお願いします。


★ 応援しています ☆


★ 同人音楽関連の応援 ☆




















★ WEB拍手など ☆




2013年冬コミ little slow step様の企画に、
自分も参加しました。


2014年秋M3 Speeeeed!!様の企画に、
自分も参加しました。



ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Aster Complete Tracks Plus
Aster Complete Tracks Plus (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

★なないろ夢日記☆ (管理人 半蔵)
LogoDesign HInase Shizuki Thanks!!

<< 2017春M3応援リスト | main | 2017秋M3応援記事その2 >>
2017秋M3応援記事その1

JUGEMテーマ:同人音楽

 

2017年10/29日に開催されるM3秋で個人的に気になったサークル・作品の

応援記事と言ったら大げさかもですが、そうした内容の記事です。

(主に作品紹介ページの試聴を聴いてみての感想となっております)

 

------------------------------------------------------------------------------

 

Metomate 「篝火」(無料配布)

 

 

儚い空気感を感じさせつつ、力強い音・メロディの行方を感じ取る事のできる

ドラマティックな内容になっています。

たやすく触れたら崩れてしまうような繊細な世界観も魅力的で、

(歌声も楽曲の世界観と重なり合うような切なくも力強い表現となっていて胸を締め付けます)

悲しくも激しい激的な情景描写が伝わってきました。

切ない系の壮大な楽曲が好きな人はぜひ聴いてみて下さい。

聴き方によっては幻想的にも現実的にも聴こえてくるのも印象深い点でしたね。

 

 

I.L.C -Image Leaf Craft- 「Ribbon」

 

 

百合をコンセプトにした全7曲が収録されています。

Tr1は優しくも切ない情景が心から離れないような、

何処までも優しくて何処までも切なくて、大切な想いと記憶が浮かぶ

メロディアスな楽曲になっています(バンドサウンドの音作りも曲を温かく包み込む存在感です)

Tr2ツインボーカルによってそれぞれの歌声が独立して聴こえる一方

重なるように混ざり合っていくと世界観が一層広がり膨れ上がっていきます。

それと共に切なさも加速していくのが美しくて感動的でした。

Tr3は幻想的な要素を感じさせつつロマンティックな煌めきと揺らぎを表現していて、

メロディアスな歌と幻想的な旋律が想いの一粒一粒を余すことなく伝えてきます。

Tr4はツインボーカル曲となっており、力強いアプローチから狂おしいまでに想いを吐露し、

ロック寄りな位置から大切な想いを忘れず育んでいく様な暖かみと切なさが伝わってきます。

Tr5はテクノ・トランス系の質感を含ませたメロディアスな楽曲となっており、

アップテンポな世界観と気高く儚げな歌声がどこまでも余韻となって響き渡り包み込まれます。

この曲はTr3とは違う角度で幻想的な光景も見せてくれているのかなと。

Tr6とTr7は暖かい空気感を基盤としてメロディアスな想いを綴り残しています。

まずTr6ですが神聖な雰囲気を香らせつつスケール雄大に優しい空気に包まれます。

温もり深いメロディアスな音色と優しい歌声がどこまでも伸びやかに聴こえてきます。

そして最後の曲Tr7ですが今曲も優しい要素を大事にしつつホンノリと切ない部分も覗かせ、

目をつむって聞いたら大事な人が映るような、何処までも温かい気持ちになれる楽曲です。

 

どの曲も人と人との繋がりや関係性、別れなども含め、絆や愛を感じさせる内容に思えました。

勿論その中には狂おしい面であったり悲しさなどといった面も見えてきそうですが、

暖かみ溢れるサウンドと演奏・それぞれの曲の世界観に寄り添った歌声となっています。

同性の関係だからこそ様々な想いのめぐり・葛藤を鋭く切り取りつつも、

でも決して重くなりすぎず優しい視点からも見て感じ取る事のできる、

暖かくて切なくて懐かしさに浸る事ができる作品なのかなと。

 

試聴の段階ではありますが現時点の推し曲はTr5とTr7でしょうか。

ノスタルジーな空気感が好きな人はぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

フーリンキャットマーク 「乙女はドッペルゲンガー」

作品紹介ページはこちらです

 

キラキラしていてお洒落でポップで、ほのかに切ない世界観が魅力的で、

心地よいノリから可愛い曲もあれば、大人びたクールな曲もあって、

どちらかというと鳴紗さん担当曲は可愛い系、天川かぐさんはクール&シットリ系で

それぞれの個性が感じれるボーカルで、煌めくようなサウンドとぴったりマッチした

ボーカルになっているのは間違いありません。

ちょっと元気が足りないかもと思った時に傍にあったら嬉しい作品かなと。

サウンドや演奏面の音作りが良い意味でリラックス感満載で力まず聴けるのが

今作品の魅力にもなっているのではないでしょうか。

勿論音はガチに格好良くてオシャレです!

鳴紗さん歌唱曲だとTr3、天川かぐさん歌唱曲だとTr4が好きです。

(Tr2試聴の後半のラップパートといいますかそこも格好良いんすよ!)

 

 

Corolaska 「Tú -トゥ-」

 

 

民族系とファンタジーな要素をドラマティックに作り上げている印象で、

どの曲もスケールの豊かさや強さ・ピンと張り詰めた緊張感が漂ってきました。

幻想的な部分が各楽器の音色やコーラスの使いどころによってより厚みを増して

(コーラスも一つの楽器的な役目といいますか)

まるで異国や異世界旅をしているような気持ちにも駆り立てられます。

静寂や神聖な空気感を伝える曲もあれば、狂おしいまでに激的な曲もあり、

そうした全体の流れや起伏がとても自然に感じれました(試聴を聴いていて)

民族系・王道ファンタジー系が好きな人はのめりこめる内容になっているかと。

 

個人的に好きな曲はTr4とTr6とTr8ですね。

(イラストも惹き込まれますし世界観に合っていると思います)

 

 

うたう少女のグリザイユ

BouQuet* 2th album×tone color palette 4th album

 

 

如月梢さんと高橋そらさんのユニットが奏月すいむさんとコラボしたのが

本作となります(昨年秋発表BouQuet*の1stでも御三方がコラボした楽曲あります)

Tr1はドラマティックな疾走感と壮大さが感動的な光景を映し出す内容で、

ファンタジー系ポップスにも通じるメロディアスな音の広がりと暖かみある歌が

優しさや大切な気持ちを運んできてくれます。オープニング楽曲に相応しすぎます。

Tr2はポップロック系スタイルにファンタジーな雰囲気を散りばめていて

明るい雰囲気が音色(演奏)からも歌声からも伝わってきます、

全体的に明るいですが試聴で聴けるサビの部分の歌唱はホンノリ憂いも感じれて

そうした切ない空気感が曲の暖かみを何倍にも膨らましている気がします。

Tr3は落ち着いた雰囲気とスケール感のある部分のバランスが良い感じで、

優しく芯の通った歌唱と美しい音色が何処までも感動的な瞬間を映し出していて、

ある意味ではTr1と対になった楽曲になったのかなと聴いてて思いましたね。

 

やさしさや暖かみに包まれた歌を清らかで力強いメロディが寄り添うように支える、

暖かい気持ちが芽生える内容になっているのかなと。

 

 

------------------------------------------------------------------------------

 

M3開催も次の日曜ですね。

今回も魅力あふれるサークル・作品が多いので当日までチェック続けたいです。

| M3応援 | 13:51 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:51 | - | - |
コメント
コメントする